2017年04月29日

第82回ザ・ビクトリーショーにディーラー参加します。

 もう明日なので、何を今更って感じですみませんが・・・。

 2017年4月30日(日)に都立産業貿易センター台東館にてサムズミリタリ屋さん主催による「第82回ザ・ビクトリーショー」が開催されます。

 開催時間は10:30~17:00 です。

 入場料は一般\500 現職自衛官、65歳以上、女性、中学生以下の子供は無料です。

 Vショーはミリタリー用品愛好家によるコレクションの売買及び情報交換の為のイベントです。

 イベントの概要など詳しくは下記のサムズミリタリ屋さんのホームページをご覧下さい。
 http://www.sams-militariya.com/index.html
 http://www.sams-militariya.com/docs/vshow.html

 私も「降下猟友会」のディーラー名で参加します。
 
 夕方に前日搬入を済ませてきました。

 
 スペース番号は5階のI5とI6の2スペースです。
 5階の会場入って右側の壁際です。
 売り物としては、ナチスドイツ軍、第二次世界大戦のソ連軍、さらにタクティカル用です。

 当日お見えの方は、是非「降下猟友会」スペースまでお立ち寄り下さ  
タグ :Vショー

Posted by ミュラー at 21:42Comments(0)お知らせ

2017年03月25日

軍装品即売会「ゴスロギ東京軍装市場バラホルカ」にディーラー参加します。


 3月26日(日)に浅草橋のハンドレッドスクエア倶楽部で開催される軍装品即売会「ゴスロギ東京軍装市場バラホルカ」にディーラー参加します。
 ディーラー名は「降下猟友会」です。
 売り物としては主にナチスドイツ軍を扱っていますが、ちょっとだけタクティカル用品と第二次世界大戦のソ連軍アイテムがございます。
 ご来場の際は是非お立ち寄り下さいませ。
 また、ベラルーシパルチザン戦に関する質問等も受け付けておりますので、ご興味のある片はお気軽にご相談下さい。



 2017年4月1日(土)~2(日)に山梨県のサバイバルゲーム場Steel forestにて、第二次世界大戦におけるドイツ治安部隊とソ連パルチザンとの戦いをテーマとしたリコンストラクションイベント「ベラルーシパルチザン戦」を開催します。
 参加をご希望の方は、こちらのサイトを全て読みになり。
 当日までに必要な装備を調え、3月28日(火)午後11時59分までにお申し込みフォームよりお申し込み下さい。
 お申し込みフォームはこちらのページにリンクが張ってあります。
 尚、当イベントは厳密な装備規定が有りますので、それを遵守出来ない方は参加出来ませんのでご注意下さい。  
タグ :バラホルカ

Posted by ミュラー at 01:10Comments(0)お知らせ

2017年02月09日

ルタバガ栽培:鳥との戦い

 またミリブロなのに謎の家庭菜園日記です。(笑)


 1月22日頃ですが、不意に、間引いたルタバガを適当に植えておいたプランターが何者かに食害されて、ルタバガの葉が殆ど囓られてしまいました。


 綺麗に葉っぱが消えています。orz


 当初、犯人はネズミじゃないかと思ったんで、ネズミ用の罠を仕掛けたり、プランターの端から入ってこない様に割り箸を挿して防衛してました。


 そうこうしてるうちに、メインのプランターの葉も少し囓られたので、家で余ってた酒瓶か何かの用のケースの上にプランターを載っけて高床式にしておきました。
 しかし、次の日位にこちらもまた囓られていました。


 うーん、これだけ高床式にしてネズミが上がって来れますかね・・・?

 とかなんとか思案していましたが、また次の日には・・・。


 今度は別の所に植えていた正月菜が荒らされていました。
 ルタバガにばかり気を取られて油断していました。
 ほぼ壊滅です・・・。orz
 まあ、葉はやられても根は残ってますんで、また生えてきますけど、2ヶ月は後退しましたね・・・。

 ちきしょー、何者じゃーと早朝に張り込んでいましたら・・・。



 犯人はヒヨドリでしした。
 画像は別の日に蜜柑を食べてる所ですけど、こいつがルタバガの葉を食べていました。
 蜜柑と柿を食べてるところは何回も目撃してますけど、葉っぱ系も食べるんですねぇ。

 虫害の事は考えていましたけど、鳥害は考えていませんでしたね。
 以前、鳩がつついてるのを目撃したんで、それなりに鳥も警戒してはいましたけど、具体的に鳥害対策はしていませんでした。
 迂闊でした・・・。

 遅まきながら、1月の最後の土日に鳥対策を施しました。


 対策として、とりあえずamazonで、「金銀防鳥テープ サンビーム」と「防鳥糸 ハッ鳥君イエロー」ってのを購入しました。 


 更に100円ショップで防鳥ネットとか色々と買い集めました。
 実際には画像の物だけでは足りないので他にも色々買いました。

 道具が揃ったら防空対策もとい防鳥対策です。


 まず園芸用の棒にペットボトルを載せます。


 そうしてから防鳥ネットを被せると良い感じです。
 プランターからはみ出てる葉を傷つけない様にプランターの端の方にも何個かペットボトルを固定しておきます。
 うん、良い感じですね。


 間引いた物を植えたプランターも高床式&防鳥ネットで防御です。


 今更ですが正月菜も防御です。


 ルタバガ畑その1も完全に防鳥ネットで覆いました。


 長細いルタバガ畑その2も防鳥ネット3枚を浸かって防御です。


 あれから増殖したルタバガ畑その3(間引きを植え直した物中心)も防御です。


 そら豆とほうれん草の畑も防御です。


 適当に防鳥糸と金ぴかのテープも張りました。
 防鳥糸は規則正しくではなくて、ランダムに張るのが良いそうです。


 大根畑と小松菜畑は全部は防御できないので、防鳥ネットを横に張って脅威にしてあります。

 と、そんな感じで防鳥対策をしてからは食害は無くなりました。


 10月3日に最初に蒔いたプランターの2月5日の状態ですが、土が見えないくらい葉が生い茂って来て、胚軸も直径3cm位に膨らんできました。
 もう少しで収穫できる気がします。
 ルタバガってトウが立つまで育てた方が良いのか、それよりも前に収穫しちまった方が良いのか、どっちなんですかね?
 ネットで見ると、ジャガイモ位の大きさで収穫している人と500gくらい有りそうな巨大な状態で収穫している人と両方居るみたいでして、どっちが美味しいんですかね?
 前人未踏なんで謎です。
 まあ、プランターのはそろそろ収穫ですが、これから畑のが続々収穫されるでしょうから、4月の 「ロシアパルチザン戦(仮)」で振る舞うえるかと思います。
  
タグ :ルタバガ

Posted by ミュラー at 02:06Comments(0)雑記

2017年01月24日

映画「この世界の片隅に」を観てきました。 (3回目)



 この世界の片隅に分が不足してきたので今日も近所の映画館で映画「この世界の片隅に」を観てきました。
 三回目です。
 月曜日は1100円で観れるのですよ。
 相変わらず映画を定価で観ない。
 それが俺のジャスティス。
 三回観てもなお楽しいですね。
 空襲シーンだけ爆音上映してくれないかな。  
タグ :映画鑑賞

Posted by ミュラー at 00:40Comments(0)雑記

2017年01月17日

PHS番外編



 2017年1月14日(土)は、Project PHSさんの主催でデザートストーム川越にて行われた「PHS番外編」に征ってきました。
 いつもは第二次世界大戦をテーマとしたイベントですが、今回はベトナム戦争までなら何でもありの様ですが、公式HPでもアナウンスしていないので、イベントの概要もよくわかりません。(謎)
 とりあえず、この日にやるみたいなので出店してきました。

 今回は、予報でもかなりの寒さが予想されましたので、適当に厚着が出来る陸軍兵士の格好をしました。
 寒すぎて脳が回らなかったので自分の写真とか取り忘れました。(笑)

 今回は、川越街道が混雑していまして、現地に着いたのが9時過ぎになっちゃいました。
 ディーラーは結構居ましたので出店する場所が奥の方になっちゃって、搬入大変でした。

 この日は気温が予報で1度、川風吹いてたので体感温度はかなり寒かったです。
 いつもよりかなり人の入りは少なかった様ですが、テーマが広いので面白い軍装の人が結構いました。
 普段できない軍装が出来て楽しそうでしたね。

 あまり人が入ってなかったので、売り上げは過去最低でした。
 でも色々と駄弁れたので良かったです。

 閉会後はあまりにも寒いので早々にお風呂屋さんでひと風呂浴びて、ラーメン食べて帰宅しました。

 今回、寒すぎて混乱してたので、会場の風景の写真を一枚撮っただけでした・・・。  
タグ :PHS

2017年01月13日

ルタバガがすくすく育っています。


 またルタバガ(スウェーデン蕪)の栽培日記です。
 去年の10月3日に蒔いたルタバガ(スウェーデン蕪)ですが、順調に育っていまして、現在では葉の最大幅が40cmに達するまで育ちました。
 でもまだ胚軸は膨らんできてないので、収穫にはまだあと数週間掛かると思います。
 小さい丸い鉢のはコンパニオンプランツのカモミールでして、これは10月30日に蒔きましたが、こちらも順調に育っています。
 しかしまあ、当初、葉の間隔は20cm位であろうと予測してたんで10株残しましたけど、最大で40cmにもなって、ちょっと見誤った感じですね。
 間隔が狭すぎて光合成の効率が良くないです。
 これなら8株かもっと少なくても良かったかもしれませんね。
 美味しい肥料を与えてるせいもあるんでしょうけど、ある程度まで葉が出来てくるとぐんぐん育ちが加速してきます。


 こっちは去年の10月30日に蒔いた庭の畑の方のルタバガですが、こちらも徐々に育ちつつあります。
 やけに大きいのはプランターから間引いたのを移植したやつで、移植すると根が傷ついて一時的にしおれて来ますけど、上手く根付くとすくすく育ってくれました。


 こちらは11月13日に蒔いた方ですが、まだあまり育ってないですね。
 やはり冬ですので日照時間少ないですし、寒いと育ちが悪い感じです。
 虫は付かなくて良いですけどね。


 これは適当にプランターに間引きしたルタバガの葉ですが、鳩に囓られちゃいました。
 最近やられやったんですけど、鳩もルタバガの葉を囓るんですね。
 虫にやられたにしては豪華に千切れてるから何かと思ってたんですが、最近鳩が囓ってるのを目撃しちゃいました。
 虫だけが敵だと思ってましたが、鳥にも気を付けないといけません。

 と、そんなこんなで、ルタバガは順調に育っています。
 来月位には初収穫できるかな・・・。
 沢山取れたら4月2日のロシアパルチザン戦(仮)で振る舞ってみようかとか考えてますけど、どうでしょうかね。

 尚、画像は何れも1月4日に撮影したものです。
  
タグ :ルタバガ

Posted by ミュラー at 19:28Comments(0)雑記

2017年01月12日

映画「劇場版艦これ」を観てきました。



 1月11日(水)は池袋のシネマサンシャインで映画「劇場版艦これ」を観てきました。
 レイトショーで観ましたので、1300円で観れました。
 映画を定価で観ない。
 それが俺のジャスティス!

 本当は去年の内に観ておきたかったんですけど、「君の名は。」、「聲の形」、「この世界の片隅に」、「機動戦士ガンダム THE ORIGIN IV 運命の前夜」、「ヒトラーの忘れもの」と、観る映画多すぎて後回しだったんですよね。
 結局「きんいろモザイク Pretty Days」は観れませんでしたし・・・。orz


 鑑賞特典としてメモリアルプレートコースターを貰いました。
 毎週何か違う物が貰えてたみたいですね。


 館内にはホッピンQのキャラのホップが。
 こっちはまだ観てないですけど観た方が良いのかな?(謎)

 で、感想はネタバレなんで書きませんが予想に反して結構良かったです。
 TVシリーズが面白く無かったんで期待してなかったんですけど、予想外に満足のいく映画でした。
 別段練り込まれたストーリーじゃないんですけど、作画が凄く良くて、特にアクションシーンはのめり込めましたね。
 ファンディスクとしては申し分ないです。
 これはもうつまらないTVシリーズを耐えて耐えて全話観た提督へのご褒美ですね。
 逆に、提督業してなかったり、TVシリーズ観てないと面白くもへったくれも無いかも。

 来月から4DXでやるので、その時はもう1回観に行きたいです。
 ガルパン同様、やはりこの映画の戦闘シーンも4DXで体験したいです。
  
Posted by ミュラー at 19:35Comments(0)雑記

2017年01月10日

E&LのAKS74Uを買いました。

 
 ひょんな事から格安で中古のE&LのAKS74Uを手に入れました。
 アローダイナミック版です。

 はてさて、ソ連空挺とかやってないので「軍装品」としては活用出来ませんが、PMCでの使用例もありますし、この銃自体が好きなので活用しましょうかね。
 SOPMODクリンコフに改造とかいう手もありますが、これはこのままの方もカッコイイのでこのままでも良いかなーとも思います。
 AK74系のマガジン持って無いので、買わないといけないですね。
 物理的にはAK47系のマガジンも付きますけど、現実にはファンタジーなので、サバゲーにしか使わないとしても生理的に好ましくないです。
 ただ、何処のメーカーのAK74用マガジンもプラがへなちょこなのが多いですから、自分でベークライト風に塗装しないといけませんけどね。

 元日に買ったM870もそうですけど、性能的にどうなのかとか知りたいので、サバゲー場とかに撃ちに行きたいですね。  
タグ :AKシリーズ

Posted by ミュラー at 22:00Comments(0)エアーガン

2017年01月09日

サムズミリタリ屋新年会

 昨日、1月9日(日)はサムズミリタリ屋さんの新年会でした。
 都内某所のホルモン屋さんでサムズ恩顧の皆様で集まって飲み会、というか喰い会でした。
 普段あまり絡まない人ともお話出来て何よりです。 


 平均年齢高い飲み会ですねー。(笑)


 オサム社長には大変お世話になっております。(写真掲載許可済み)


 二次会は、また例のごとく近くの一休でした。
 最近、何かというと一休に来てますね。

 4月のロシアパルチザン戦(仮)だとか、ナチス野外食事会に関して共同謀議しときました。(謎)


 まあ、その他、ナチス仲間が中心なので、実物のワイヤーカッター見せて貰ったり、


 4月の衣装、某社製のSS開襟服を見せて貰ったり、色々と持ち合ったら品物を見ながらあれこれ話して解散しました。


 という訳で、今年も色々と遊びますので、各位、よろしくお願い致します。
 最近、飲み会ばかりで胃腸の調子が良くないですけど、今月もミリタリーの方だけでもまだあと何回か飲みそうです・・・。(^^;)  
Posted by ミュラー at 22:52Comments(0)雑記

2017年01月07日

映画「ヒトラーの忘れもの」を観てきました。



 先の日記にも書きましたが、1月3日(火)は、銀座のシネスイッチ銀座で映画「ヒトラーの忘れもの」を観てきました。

 「ヒトラーの忘れもの」ですが、上映している映画館が全国でもかなり少なく、東京だとシネスイッチ銀座だけです。
 この映画館、ネット予約もできませんし元日はやってませんしレイトショーの時間にはやらないので、定価1800円で観らざるを得ず、映画を定価で観ないという意味不明な自分ルールは貫けませんでした。(ケチ)

 映画は一人で観るものだーという人もいますが、今回は友人と二人で観てきました。


 シネスイッチ銀座
 本当に良い映画を選んで上映してくれますよね。
 ここはマイナーだけど本当はよい映画ってのが多いみたいです。


 館内のポスターに監督さんの直筆サインが書かれていました。

 放映時間の20分程前に着きましたが、かなり席が埋まっていて端っこの席しか取れませんでした。
 放映時間には多分満員だったと思います。
 正月だからか放映館数が少なかったからか、良い映画だったからか、どうなんでしょう?

 しかしまあ、なんでもかんでもタイトルに「ヒトラー」ってつければい良いというもんじゃないと思いますけどね。
 その方が売れるのは解りますが・・・。

 で、また例の如くネタバレになるので話の感想は避けますけど、ストーリーの本質とは別に言いますと、この映画は鬱いです。
 かなーり鬱いです。 (-_-;)
 正月早々げんなりしてしまいました。
 あと、心臓に悪いです。

 多くは語りませんが、劇場で観たい人は足を運んでみても良いかもしれないです。  
タグ :映画鑑賞

Posted by ミュラー at 22:00Comments(1)雑記

2017年01月06日

新年あけましておめでとうございます。

 皆さま、新年あけましておめでとうございます。
 って、もう6日ですけどね。(笑)
 旧年中は大変お世話になりました。
 今年もどうぞ宜しくお願い致します。

 偉そうな抱負もないですけど、とりあえず今年はロシアパルチザン戦(仮)イベントを主催しますので、それを成功させたいなぁとは思います。
 今年の4月1日(土)~2(日)に 山梨県北杜市のSteel forestで開催しますの、装備のある方は是非ご参加下さい。

 新年の挨拶だけじゃ味気ないので、正月何してたかちょっと書きます。

 元日は、例のごとく赤羽のフロンティアさんの初売りに行ってきました。
 前日まで3日連続で有明狂気見本市(笑)でしたが、早起きして行ってきました。
 8時位から初売りでクジは10時からでした。
 どうせ好みのエアーガンは売られていないから10時頃から行こうと思っていましたけど、Twitterで割と欲しいマルイのM870が安売りされてるという情報をキャッチしたので早々と出かけてみました。
 友達も来るというのでダベりながら行列に並んでいましたが、昨日も一昨日も一昨々日も行列並んでいた気が。(←有明)
 特売品はすさまじい勢いで捌けていきましたが、なんとかマルイのM870タクティカルとKSCのM93RIIを購入出来ました。



 くじ引きの方も朝早くから凄い行列でした。
 お寺の方まで冽が伸びていて、1回引くのに2時間掛かりました。


 くじ引き会場はいつもの所でしたが、駐車場だった所にビルが建っていてびびりました。


 マルイのM870タクティカルとKSCのM93RIIを購入しました。
 実は私、ショットガン大好きでして、マルゼンのM870を4丁、M1100を3丁持っていますけど、マルイのはまじめてです。
 色々と付け足す物も持ってるので、マルゼンのから移植してみようと思います。
 KSCのM93RIIも1丁ありますけど、最近スライドストップが掛からなかったり、3点バーストが出来なかったりと、不具合が出たので買い換えてみました。


 クジは1回(1回で5枚まで引けます。)引きましたが、ガンケース、ゴーグル、ガス、マルゼンの0.2gバイオBB弾×2と、ほぼバズレでした。
 以前は長物とかもりもり当たりましたけど、最近は当たりませんね。 
 行列が凄すぎて2時間待ちましたので、今回は1回しか引きませんでした。
 くじ引きをした後は、友達と近くのサイゼリアで食事して解散しました。

 2日は普通に家族と初詣に行きました。
 神社とお寺、ミリタリー的には何も無い普通の正月って感じでした。


 3日目は、友人と連れだって銀座のシネスイッチ銀座で「ヒトラーの忘れもの」を観てきました。
 これ、まー悪い映画ではないんですけど、正月から観る映画だったかなーって感じです。
 感想は書きませんけど、鬱いです。(-_-;)
 とりあえず、友人も鬱くなったので、飲んでぱーっとしようとなじみの店に行こうと御徒町に行きました。


 中田はこないだ行ったんで、久々にファーストに寄ってみました。
 なんか、店内でオークションとかやってて賑わっていました。


 1500円で2枚クジが引けるので2回(計4枚)引いてみましたけど、これもハズレでした。
 4等2枚、5等2枚でした。
 4等が謎の椅子とエマージェンシーキット、5等がマルゼンの0.29gバイオBB弾で、明らかに4等より5等の方が有用という。(^^;)

 で結局、いつもの店(謎)は満員で1時間以上待ちなので、池袋の一休で飲んだという。(笑)

 という様な正月休みでした。

 今後の活動しては、1月14日(土)に川越デザートストームにて開催のPHS番外編に出店しようかと思っております。
 当日ご参加の方はよろしくお願い致します。
 ロシアパルチザン戦に関して疑問のある方も是非ご相談下さい。

 
 という訳なんで、今年もどうぞ宜しくお願い致します。

 2016年1月6日
 ミュラー  
Posted by ミュラー at 22:09Comments(0)雑記

2017年01月01日

「ロシアパルチザン戦(仮)」を開催する事になりました。



 既にTwitter等、あちこちでつぶやいていますが、来年2017年4月1日(土)~2(日)に山梨県Steel forestにて、第二次世界大戦ドイツ治安部隊vsソ連パルチザンヒストリカルイベント「ロシアパルチザン戦(仮)」が開催される事になりました。
 ってか主催することになりました。


 以下、公式ブログ等から抜粋した文章です。
 ご参考下さい。

 ■イベント名■
 ロシアパルチザン戦(仮)
 その名の通り仮名なので後日別の名前に変更になる予定です。

 ■開催日時■
 2017年4月1日(土)~2(日)

 ■開催場所■
 Steel forest(山梨県北杜市日野・番地がありません)
 HP:http://thesteelforest.wixsite.com/steel-forest-1


 ■参加費用■
 2日で1万円以下、1日で5千円以下を目標としてなるべく安価になる様に調整しますがまだ未定です。
 今回参加者の人数によって参加費は大きく左右されそうですが、確定しましたら告知致します。

 ■連絡先■
 後日、メールアドレルを公開致しますが、mixiやTwitterのメッセージでも構いません。
 何か連絡したい事があればどうぞ。

 ■イベント概要■
 第二次世界大戦におけるドイツ治安部隊vsソ連パルチザンヒストリカルイベント
 確定では無いが、想定としては1942年春のウクライナのプリピャチ沼沢地周辺、白ロシア(現ベラルルーシ)との国境地帯におけるドイツ治安部隊と赤軍パルチザンのとの戦闘を再現する。
 戦闘の再現の方式としてはBB弾を使うリエナクメント(ヒストリカルゲーム)方式になる可能性が高いが現在未定。
 その他、再現写真の撮影等も行う予定。

 ■夜泊について■
 会場内宿泊有り。
 会場内に宿泊施設は無い為、テント泊、車中泊を基本とし、状況開始前、Oパーツで無いテント等でのみフィールド内での宿泊も有りとする。
 薪ストーブ等、燃料木材のものは使用不可能。

 ■募集ユニット■

  ★ドイツ側★
  SD、武装SS、シューマ、秩序警察、シュペアー輸送軍団、国家労働奉仕団のみ募集。

   ●SD●
   42年1月以降の設定なので肩章は警察型、リッツェンは無し。

   ●WSS●
   フェルトブルゼはM42まで可。
   HBT服不可。
   カイルホーゼ禁止。
   M42ヘルメットは不可。(これは緩和する可能性あり)
   ヘルメットカバーはI型(ループ無し)の迷彩柄がA、B、Cのみ。 
   重装サスペンダー不可、党組織用サスペンダーのみ可能。
   雑嚢は着けても着けなくても可。
   S&G製等、戦後ドイツ軍雑嚢をコピーした雑嚢は不可。
   スコップ無し。
   水筒は標準的な0.8L 及びカップ無し0.8L のみ可能。
   1L水筒、ゴキ玉水筒他の熱帯用は不可。
   なるべく実用出来る物を推奨するが、実用出来なくても可。
   ガスマスク缶は必須では無いがショート缶のみ、ロング缶不可。
   兵ランクのみ募集

   ●シューマ●
   民族は後で決定。

   ●秩序警察●
   フェルトブルゼは実物しかまともな物が無いので実物で。
   WWIIミリタリア他のレプリカは出来が悪すぎるので不可。
   スボンはスイス軍でも良い。 
   略帽のみ可。
   規格帽不可。
   M44フェルトブルゼ不可。
   M45迷彩服不可。

   ●シュペアー輸送軍団●
   来れるものなら来てみて下さい。(笑)

   ●国家労働奉仕団●
   来れるものなら来てみて下さい。(笑)


  ★ソ連側(パルチザン及び住民)★

   ●敗残兵●
   折り襟のギムナスチョルカのみ。(徽章有りでも希少無しでもOK)
   ルパシカ禁止。
   シーネリ(外套)、チェログレイカ等も可能。
   かぶり物はウーシャンカ、ハンチング帽、制帽等で。
   靴はアンクルブーツ(ゲートルは有り無しどちらでも良い)、ジャックブーツ、乗馬ブーツ。
   当時の革靴は難しいので要相談。
   戦車兵くずれ等、高度なキャラに関しては要相談。
   後日、ソ連軍有識者の方から細かい規定を定める。

   ●地元兵●
   民間服、ルパシカのボタンを変えた民間服タイプ等。
   当時のカットのみ可。
   現代的なビジネススーツ不可。
   民間服は要画像審査。
   M36とM40の鹵獲服でも可能。(M42の鹵獲は禁止。警察服の鹵獲は高得点)
   後日、ソ連軍有識者の方から細かい規定を定める。

   ●民間人●
   民間人は民間服で。
   要画像審査。
   男性の女装不可。
   後日、ソ連軍有識者の方から細かい規定を定める。

 ■公式ブログ■
 http://bakaration.militaryblog.jp/

 ■公式Twitter■
 https://twitter.com/@bakaration1

 ■mixi内コミュニティ■
 http://mixi.jp/view_community.pl?id=6287869&from=home_joined_community

 ■主催者の個人ブログ(このブログです。)■
 http://wachtmeister.militaryblog.jp/

 ■主催者の個人Twitter■
 https://twitter.com/wachtmeister2



 以上、軍装規定等は後日変更になる場合がありますのであらかじめご了承下さい。
 募集開始は来年1月下旬頃を予定しています。
 規定の策定や議論はmixiのコミュニティを中心に行われています。
 ご興味のある方はそちらにもご参加下さい。


 以上よろしくお願い致します。
 ミュラー  
Posted by ミュラー at 23:58Comments(0)雑記

2016年12月20日

映画「この世界の片隅に」を観てきました。 (2回目)



 今日も月曜日で近所の映画館が1100円で観れるので映画「この世界の片隅に」を観てきました。
 二回目です。
 艦これ劇場版を観たいのをぐーんと我慢してまた観てきましたよ。

 この映画、観れば観るほどよく作られていて、また色々と発見しましたね。
 深いですよこの映画。
 もう2、3回くらい観たいですね。

 あと、艦これの劇場版とヒトラーの忘れ物も観たいですね。
 きんモザは結局見逃しちゃったなぁ・・・。



 全然話は飛びますけど、来年2017年4月1日(土)~2(日)に山梨県Steel forestにて、第二次世界大戦ドイツ治安部隊vsソ連パルチザンヒストリカルイベント「ロシアパルチザン戦(仮)」を開催する事になりましたんで、ご興味なる方はよろしくお願い致します。

 ■公式ブログ■
 http://bakaration.militaryblog.jp/

 ■公式Twitter■
 https://twitter.com/@bakaration1

 ■mixi内コミュニティ■
 http://mixi.jp/view_community.pl?id=6287869&from=home_joined_community

 ■主催者の個人Twitter■
 https://twitter.com/wachtmeister2
  

Posted by ミュラー at 01:57Comments(0)雑記

2016年12月14日

映画「機動戦士ガンダム THE ORIGIN IV 運命の前夜」を観てきました。



 12月1日(木)は映画の日でしたので、池袋のシネマサンシャインで映画「機動戦士ガンダム THE ORIGIN IV 運命の前夜」を観てきました。
 映画の日は映画が1100円で観れるのでお得ですね。
 といっても、元々短編映画で定価が1300円ですから、200円得するだけですけどね。
 しかしあくまで映画を定価で観ない。
 それが俺のジャスティス!(ケチ臭ぇ)

 で、まあ、「君の名は。」、「聲の形」、「この世界の片隅に」って観ちゃうとどうしても低く見ちゃう感じですが、これはこれで面白かったです。
 私は原作からファンでしたので十分楽しめました。
 感想はネタバレになるのであえて書きませんが観て良かったです。  
タグ :映画鑑賞

Posted by ミュラー at 00:05Comments(0)雑記

2016年12月13日

1944ベルギー・バルジの戦い

 またしても簡素な日記です。(笑)

 2016年11月26日(土)並み27日(日)は山梨県のSteel Forestにて行われた第二次世界大戦軍装サバゲーイベント「1944ベルギー・バルジの戦い」に征ってきました。
 今回はゲーム参加者としてではなくて、「降下僚友会」の出店者として参加させて頂きました。

 今回は諸事情で直前までスケジュールが空けれるかと車が手配できるかが不明瞭でしたので、エントリーも直前になってからとなりました。
 その為、結構ドタバタしていたので行き当たりばったりな感じでの参加となりました。
 何しろ車にもの詰め込んだのも当日の10時過ぎでしたし。(^^;)
 まあ、主目的は来年2017年年4月1日(土)~2(日)にSteel Forestで開催するドイツ治安部隊VSソ連パルチザンイベント「ロシアパルチザン戦(仮)」について、オーナー様とご相談する事だったんでいいんですけどね・・・。

 土曜の朝10時くらいからのんびりと用意&積み込みして正午過ぎに家を出て、3時過ぎ位に会場入りしました。
 一日目は適当にタープテント広げて発電機回して明かりを灯して適当に飲んで駄弁って過ごしました。
 出店者なのに店も広げなかったという。(^^;)

 当日は陸軍の輜重兵の格好していました。
 戦闘しないので丁度良いという事で。

 昔馴染み、関西方面の人、初めて会う人等々、色々な人と交流出来て楽しかったです。
 最近、戦争よりもキャンプの方が楽しい感じです。


 二日目のスタッフによるルール説明

 二日目は一応お店を開きました。
 真面目に売りませんでしたけど、ガソリン代と高速代位にはなったと思います。
 ゲームはしなかったので、適当に居合わせた人と駄弁って過ごしました。
 オーナーさんとも有意義な話が出来て何よりでした。
 天気予報の通りでしたが、途中で雨が降ってきましたが、色々と周りの人に手伝っていただいたので案外楽に撤収できました。
 ただ、後日濡れたテントやらキャンプ用品を乾かすのが面倒でしたけど。

 閉会後は温泉施設にでも行こうかと思いましたが、うちのナビが古すぎてバカなので別の道を選択してICに着いちゃったので、そのまま温泉には寄らずに高速に入って帰路につきました。
 多少服が濡れてたので談合坂でほうとうを食べた時は温かくて救われました。


 談合坂SAで食べたほうとう

 今回、雨で混乱してたので画像は2枚だけです。
 自分の画像もありません。(^^;)
 簡素な日記でごめんなさい。


  

Posted by ミュラー at 00:05Comments(0)第二次世界大戦イベント

2016年12月12日

ヤマノススメ聖地巡礼 in 御岳山&大岳山

 艦これ秋イベントが終わったんで日記書きます。(笑)
 といっても、ちょっとまだやる事が詰まってるんで簡素ですけど。
 今回は写真の枚数も少なく短くまとめました。


 2016年11月20日(日)は、御岳山経由で大岳山(1,266.4m)に登ってきました。
 御岳山駅→御岳山→七代の滝→天狗岩→ロックガーデン→綾広の滝→東屋→芥場峠→鍋割山分岐→大岳神社→大岳山→大岳神社→鍋割山分岐→芥場峠→東屋→御岳山→御岳山駅→のルートで、総行程11.9km、最大高低差446.6m、8時間17分の旅でした。
 総行程11.9kmで、8時間17分だと大分遅いですけど、神社とかお土産屋さんとかで大分時間を消費したからです。
 あと、高低差にロックガーデンに至る道を下った分は含まれませんので、高低差はもう少しだけあったと思います。

 
 今回は私と友人の二人で登りました。
 今回も単なる登山でしてヤマノススメの聖地巡礼というつもりはありませんでしたが、原作の方が思いがけず大岳山登ってますので聖地巡礼になりました。
 ただ、向こうは日の出山まで縦走してますが、私たちは日の出山には行きませんでしたのでプチ聖地巡礼という事で。(笑)

 新宿から6時46分発のホリデー快速奥多摩号で御嶽駅に向かいました。

 
 JR御岳駅
 ここからバスでケーブルカーの滝本駅に向かいます。

 
 滝本駅
 ここからケーブルカーで御岳山駅に向かいます。


 わさび大福
 滝本駅構内にあるお土産屋さんでわさび大福が売ってたので買って食べました。
 とても美味しくておかわりしちゃいました。
 お土産にも欲しかったですけど、限定品なので帰りには売り切れていました。


 ケーブルカーは滝本駅 から御岳山駅間の1.107km、標高差423.6m、最大勾配斜度25度の急勾配を6分程度で結んでいるそうです。



 御岳山山頂の御岳山駅から少し歩いた所にある御嶽神社に参拝しました。


 最近のマイブームが朱印帳集めなのでしっかりゲットしときました。

 その後はロックガーデン方面に向かいました。
 本当はロックガーデン経由ではなくて、直接東屋に向かうルートを計画していましたけど、間違えて進んでしまって、引き返すのも面倒なんでそのままロックガーデン経由で東屋に行く事にしました。
 いきなり下り坂で谷を下りていくので、結構高低差があるルートでした。(^^;)


 七代の滝
 天狗岩に至るちょっと手前にある滝です。


 天狗岩
 残念ながら混雑していたので岩の上には登れませんでした。


 ロックガーデン
 様々な大岩が散在しています。
 本当はこのルートを通る気はなかったんですけど、まあこれもご縁ですね。

 ロックガーデンを越え、東屋、芥場峠を経由して大岳神社に着きました。


 大岳神社
 無人の神社です。
 ここまで来ればもう頂上は目の前です。


 がんばれ、あと少し。


 大岳山山頂(1266.4m)
 寄り道してたので1時25分に付きました。


 折角なので三角点にもタッチです。


 眺望はかなり良いですね。


 富士山も綺麗に観れました。

 食事休憩の後、下山を開始しました。


 大岳山荘
 休業中の山荘です。
 大岳神社付近の大岳山荘の横にトイレが有るので利用しましたが、廃墟っぽくなっていました。

 
 帰りは行きに通ったロックガーデンにも寄らず、鍋割山分岐、芥場峠、東屋、御岳山のルートで下山しました。
 鍋割山もロックガーデンを通らないとかなり楽に下山出来ました。


 道草してたので御嶽神社を通過する頃には夕方でした。
 この後、更にお土産屋さんにも寄ったので、御岳山駅につく頃にはすっかり日が落ちていました。



 帰りも行きと同じケーブルカーで下山します。


 滝本駅からバスでJR御岳駅へと向かいます。


 JR御岳駅
 観光名所なので利用客が多いですね。

 JR御岳駅から電車に乗って一風呂浴びるのに立川に向かいました。
 本当は別の駅で下りて温泉施設に行こうと思っていましたが、二人して寝過ごしたという。(^^;)
 次善の作として、立川に銭湯があるというので下車して向かいました。
 どうせ立川で下りたなら、ガルパン爆音上映でも観に行こうかと思いましたけど疲れてるので自重しました。(^^;)


 立川湯屋敷梅の湯
 急遽立ち寄らせて頂きましたけど、ものすごい量の漫画が置いてあったり、なかなか面白い銭湯でした。


 立川はとあるシリーズの聖地なんでこんな自販機が町のあちこちにありました。

 その後、池袋の飲み屋で消費したカロリーを補充して解散しました。(笑)
  

Posted by ミュラー at 01:27Comments(0)聖地巡礼登山

2016年11月23日

またカブラの冬(ルタバガ第三工場開設編)

 11月13日(日)に御岳山~大岳山に登山に行きましたけど、その日記は忙しいので後回しにして、また謎の家庭菜園日記です。
 ミリブロなのに謎ですね。

 今日はまたしても庭の畑を耕してルタバガの種を蒔きました。
 どんだけルタバガ好きなんだよ。(笑)


 最近、ルタバガとか家庭菜園で色々育ててますけど、なんでルタバガ育ててるかと言いますと、みりさばのさめひろしさんが薦めてくれたこの「カブラの冬」の影響でして、この本、第一次世界大戦のドイツの食糧事情の本なんですけど、その後のナチスドイツの食糧事情にも結構触れてるんで、ナチスドイツに興味がある人にもお勧めです。


 今回耕したのはここです。
 プランターと先に蒔いた畑に次いで3つめの場所になります。(ルタバガ第三工場)
 最初からあるニラくんがいるので完全な長方形ではありませんけど、前に蒔いた面積の1.5倍くらいはスペースが取れました。
 少し間隔を広く取りましたけど、30株位になる気がします。
 虫害、寒害が無ければ50個位収穫できる気がしますが、そんなに甘くは無いかな?


 最初にプランターに蒔いたルタバガは順調に育っています。
 先日最終間引きをしたので、一ヶ所に1本づつになって、急に大きくなってきました。
 もう1本づつなんで、ネキリムシとかにやられない事を願うばかりです。


 コンパニオンプランツにと思ってとなりのプランターで育てているジャーマンカモミールはまだ小さいです。
 実は、良いところまで育った所で大雨で壊滅したので、二代目だったりします。(^^;)
 カモミールくんはデリケートですね。
 今回は、プラスチックの板を被せて大雨にやられない様に育てます。

 前に畑に蒔いたルタバガも、プランターに比べたら小さいですが順調です。
 やけに大きいのはプランターから間引いて移植したものです。
 丁度、蒔いても発芽しなかった空きスペースが有ったので、もったいないから移植しましたが、一度土から取り出しますと、根が傷ついて成長は悪くな様です。
 素直に引き抜いてお味噌汁に入れても良かったかもしれません。
 まあ、強く生きろという事で。


 やっと本芽が出てきましたよ。


 ルタバガ畑の隣のカモミールも順調です。
 コンパニオンプランツのつもりでしたけど、実は花が咲く頃にはルタバガは収穫されているという。(^^;)
 まあ、引き続きアブラナ系の植物育てるでしょうから無駄にはならないと思いますけどね。


 プランターから間引いたルタバガも、救える物は庭の隅に埋め直しました。
 まあ、ここは耕してない使い終わった土置き場なので、あまり育たんとは思いますけど、強く生きろという事で。(^^;)


 予報では明日は雪になるとの事なので、プランターは別のプランターを被せて防護しておきました。


 カモミールくんは家の中に疎開です。

 その他、全部には施せませんでしたが、畑の植物にはできる限りプランターや段ボールを被せておきました。

 とりあえず、今日の種蒔きでもう気が済んだ(笑)ので、しばらくお百姓さんリエナクトは切り上げにします。
 まあ、毎日、様子は見て廻りますけどね。


 こまめに見てないとネキリムシだとか、何か異変が起こった時に対応出来ませんしね。
 先日もネキリムシに2本やられちゃいましたし・・・。
 毎朝、自分の育ててる家庭菜園を見回るのが日課ですが、ルタバガの葉が綺麗に茎から取れてるんで、あーもしかしてこれがネキリムシってやつか!?と思って近くの土を掘り起こしてみたら案の定ネキリムシでした。
 ははは、怒ってないよ。
 怒ってないよ。
 ネキリムシくんお腹空いてたんだよね。
 よって死刑。

 ルタバガが無事収穫できたら飯ナクト(謎)で活用したいと思います。

 あと、謎の園芸日記じゃ何ですけど、宣伝をしておきます。
 11月26日(土)~27日(日) にSteel forest サバゲーの杜で行われるWW2軍装サバゲー「1944ベルギー・バルジの戦い」に「降下猟友会」のディーラー名で物販参加します。
 紙物とかが少しありますので当日ご参加の方はよろしくお願い致します。
  
タグ :ルタバガ

Posted by ミュラー at 21:56Comments(0)雑記

2016年11月19日

映画「この世界の片隅に」を観てきました。



 ボスニア199Xの次の日の月曜日に映画「この世界の片隅に」を観てきました。

 私の観た某映画館は、月曜日に映画が1100円で観れるので超お得でした。
 映画を定価で観ない事をジャシティスとしてるので、今回もジャスティスが貫けて何よりです。(意味不明)

 で、この映画、噂通り良い映画でしたよ。
 私が観てきた映画の中ではかなり上のランクです。
 観て本当に良かったです。

 今年は良い映画多くて当たり年ですね。
 アニメの映画しか観ないで実写の映画はどうか知りませんけど。(笑)

 「君の名は。」、「聲の形」と来てこの「この世界の片隅に」と、観る映画多くてちょっとしんどいです。
 あと、それらに隠れてしまってる感じがするけど、「きんいろモザイク Pretty Days」も忘れないで観ないといけませんし。(^^;)

 で、これもネタバレするんで詳しい感想は避けますけど、ミリタリーマニアの人も観ても良いと思います。
 というか観て下さい。

 以下、また雑感のみちょっと書きます。
 ネタバレなんで映画観てない人は観てはいけません。































































































★☆★以下ネタバレ注意★☆★






















































































































 のんさんの声、予告観た時点ではちょっと心配したけどむしろこれで良いですね。
 というか、のんさん以外考えられません。

 義理の姉さんの声が自然でイイネ。
 尾身美詞さんというらしいですね。

 無茶な反戦描写がなくてすっきりしてるけど、やはり戦争は戦争ですね。

 楠公飯食べた事あると共感出来ますね。
 雑草料理と合わせてのんさんメニューとか再現したら面白いかも。
 次回、飯ナクトイベントでなんとかして。(他力本願)

 お義父さんHP高すぎるだろ。(笑)
 あと、お義父さんの焼き捨てる設計図が!

 機雷、爆弾、焼夷弾、照明弾、時限爆弾。
 高射砲の破片。
 無駄にリアルでした。
 いや、私らみたいのが居るから全然無駄じゃ無いんですけど。(笑)
 軍事考証凄いですわ。
 流石、日にちによって空襲した敵機の数とか侵入ルートまで凝っただけの事はありますね。






































  
タグ :映画

Posted by ミュラー at 22:45Comments(0)雑記

2016年11月16日

第二回「ボスニア199X」

 ちょっと現在忙しいので、簡素な日記になります。(^^;)

 2016年11月13日(日)は千葉県オペレーションフリーダムにて行われたボスニア紛争イベント「第二回「ボスニア199X」」に征ってきました。


 去年手に入れたHVOの徽章を直前に手に入れた米軍のウッドランドBDUに縫い付けました。


 これでHVでもHVOでもどちらでも出撃出来る様になりましたが、今回はHVOで参加しました。

 当日は某氏と共に二人で会場入りました。
 朝、おなかを下してしまって何回もPAのトイレに駆け込む事に・・・。(^^;)

 9時頃に会場入りしました。
 割と早い時間から皆さん集まっていましたね。

 セフティエリアではフリーマーケットが行われており、私も2点ほど出品してみました。(売れませんでしたけど)
 私の出品はどうでも良い物でしたが、他の方の出品は良いボスニア紛争アイテムばかりでした。


 集合写真
 クロアチア、ボスニア、セルビア、国連軍の各勢力に分かれて色々と遊びました。


 当日の私
 クロアチア軍ユニットで参加しました。
 厳密に居ますとHVO(クロアチア防衛評議会:ヘルツェグ=ボスナ・クロアチア人共和国軍)です。


 開会式の様子
 主催のカタヤマッチさんから注意事項やルールの説明を受けました。

 とりあえず、午前中にはフィールドに慣れさせる為に単純なサバゲー形式でのゲームが行われました。
 何故かクロアチアとセルビアVS国連&ボスニアという異色の組み合わせという。(^^;)


 クロアチア軍ロールバッグ
 私が前回から唯一買い足した軍装品です。(他にV1ベストも新調しましたけど)
 当日は、BB弾のボトル等のOパーツを隠すのに活用しました。
 どんなヒストリカルイベントでもOパーツを隠すのはエチケットですからね。


 午後のルール説明

 午後はヒストリカルゲームで、もうなんでもありの殺戮の応酬でした。
 そりゃあもう、

 殺したり殺されたり。
 騙したり騙されたり。
 盗んだり盗まれたり。
 裏切ったり裏切られたり。

 相変わらず最低最悪のイベントでしたね!(賛辞)





 各所に陣地が点在すてるんで、それをとったりとられたりです。
 こういう遊びは何になるんでしょうかね?
 リエナクメントちょい入り、全体的にロールプレイですね。


 国連部隊を案内する現地人ガイド
 カタヤマッチさん扮する現地ガイドがとてもインチキ臭くて素敵でした。(笑)


 本拠地をスルプスカ共和国軍に事実上占拠されて為す術の無いクロアチアユニット
 この後、国連軍調停して貰いました。(^^;)


 閉会式の様子
 夕方まで楽しく遊んで閉会式を行い、解散しました。
 この際、自分が来年4月に開催を計画しているロシアパルチザン戦イベントの宣伝もさせて頂きました。
 ありがとうございます。(^^)

 閉会後は、某氏を駅まで送り、丁度近くまで来たので千葉鑑定団酒々井店に寄ろうとしましたが、改装中で休みでした。orz
 その後、近くの温泉施設によって一風呂浴びて帰りました。


 酒々井温泉湯楽の里
 こちらの施設で一風呂浴びて帰りました。


 ここ、うどんが美味しいので夕飯に肉うどん食べました。


 2004年から2006年に掛けて行われた1/1の会主催の4回のボスニア内戦イベントは、最早伝説と言える程楽しいイベントでした。
 その後、久しくボスニア内戦というジャンルは閉塞しており、その復活は、我々にとっての大いなる悲願でした。
 昨年の第一回を経て今回の第二回開催となりましたが、今回も大変面白く遊ばせて頂きました。
 これからもボスニア紛争イベントが定期的に続く事を願っています。
 是非、次回も参加させて下さい。

 しかし、しかし、ルリルリコンバットゲームといいボスニア199Xといい、SAN値が下がるイベントばかりですね。(笑)
 悪魔のような参加者が多くて地獄だぜ!(賛辞)
  

Posted by ミュラー at 23:17Comments(0)近代ユーゴ紛争イベント

2016年11月09日

第22回ルリルリコンバットゲーム(第22回RCG)

 2016年11月6日(日)は、チームルリルリさんの主催で千葉バトルシティーユニオンでにて行われた狂気殺戮イベント「第22回RURIRURI COMBAT GAME」(第20回RCG)に征ってきました。

 今回は前回よりやや少なく合計12チーム、約76名のデンジャラスな人が集まった様です。(笑)

 ルリルリコンバットゲームは基本的にはサバイバルゲームのカテゴリーに入るイベントですが、多少既存のサバイバルゲームイベントとは趣向、方針が異なるので「コンバットゲーム」なんだそうです。
 前回は雨で中止になったので、1年ぶりの開催となりました。

 今回も某氏に自宅まで迎えに着て貰って、同じく家に来て頂いた便乗者の某氏と3人で会場入りしました。

 るりるいコンバットゲームでは毎回毎回チーム名が変わりますが、今回はさめひろしさんの主導で「サバゲっぱなし」というチーム名でエントリーしました。
 チームメイトの坂崎ふれでぃさんが「サバゲっぱなし」という漫画の連載を開始した記念でこのチーム名になりました。(笑)


 「サバゲっぱなし」戦友諸氏と
 個人のお顔が判らない様に小さめにしてあります。
 今回、私個人の写真は撮り忘れました。orz


 集合写真
 イベントに参加された方の集合写真です。



 朝の開会式の様子
 主催者から注意事項やチーム分けの発表がされます。
 今回、「サバゲっぱなし」は最大勢力で「チームブラボー」でした。

 今回も少しゲームのルールが変わりました。
 相変わらず理不尽で気が狂ってる内容ですけど。(賛辞)
 要約すると、死んで生き返って死んで生き返って死んで生き返って死んで生き返って死んで生き返って死んで生き返っての繰り返しの超マゾゲーで、凄まじい弾数を消費するゲームです。
 弾のばらまきではなくて、凄まじく簡単に生き返る為ですが、何回も何回も撃たれないといけないのでいろんな所が痛くなります。
 詳しく説明すると長くなりますけど、どれも変則的で面白いルールでした。



 車両が投入されてゲームがぐーんと面白くなります。
 鬼畜ですけど。(笑)



 こんな感じの萌え萌えなコーンに触ると生き返ることが出来ます。
 るりげーらしいですね。(^^)




 死んでも生き返り、生き返ってまた死ぬ。
 延々その繰り返しのマゾゲーです。(笑)


 雑嚢これくしょん-雑これ-
 丁度、降下猟友会のお身内衆(ナチスドイツ軍繋がり)も集まったので、昼休みにちょっとナチスミーティングとかしてみました。
 どれか一つが東独でどれか2つがレプリカ。


 休み時間中にはドローン飛ばしてる人も居ました。(注:合法品です。)

 楽しく殺戮を楽しんだ後は、しばし会場で駄弁った後、温泉施設に行って一風呂浴びて、更にラーメンダイニング絆さんでラーメン食べて帰りました。


 絆スペシャル大盛り
 いつもつけ麺ですけど、今回は絆スペシャルというラーメンを注文しました。
 とても美味しかったです。(^^)


 ここでもちょっと空軍を中心にナチスミーティングしました。

 帰りは車の持ち主の方の趣味で奥井雅美とか林原めぐみの曲ばっか掛けるので、私も久々に聴きたくなったのですが、古いCDは家のマクー空間に引きずり込まれたので行方不明という。(^^;)


 という訳で、相変わらず最低最悪の頭おかしいイベントでした。(賛辞)
 マゾまので次回のルリゲーも絶対参加させて頂きたく思います。(^^)


 今月は色々とイベントに参加しますが、今週末はボスニア紛争ヒストリカルゲーム「第二回ボスニア199X」にクロアチア軍で参加しますので、ご参加の方は宜しくお願い致します。